ガートナーリサーチレポート:「イベント思考」に向けたイノベーション・インサイト

「イベント思考」は、組織が本物のデジタルビジネストランスフォーメーションの準備を整える文化的の変化です。 デジタルビジネス変革に携わるアプリケーションのリーダーは、IT分野でのイベント思考を実践し、それをビジネスリーダーに支持する必要があります。
 
概要
  • 多くのデジタルビジネスの変革にイベントの認識が必要であり、その変革はイベントドリブンシステムが提供するアジリティに依存します。
  • まだほとんどの組織が、イベントを認識した戦略や、ビジネスやIT基盤をイベントドリブン型に考える文化を持っていません。
  • イベントドリブン型システムを考案・設計・管理するには、新しい考え方が必要です。特に高生産性ツールがない場合、その実現は難しいでしょう。実際のスキルを現実的に評価するなどの準備を怠って取り組んだ場合、失敗か失望が待っています。
  • 大抵の組織にイベントドリブン型システム設計の技術は備わっていますが、イベント思考のビジョンが不足しています。 そのため、ビジネス革新のモデルと見なし戦略的に適用する組織はほとんどありません。